2010年04月09日

オリス アヴィエーションシリーズについて

オリスについてのメモ

今回はアヴィエーションシリーズ。アヴィエーションとは軍用の意味を指す。特にオリスは100年以上の歴史があるために過去の大戦を経験している。当時の航空部隊においてオリスの軍用時計はパイロット達に使用感信頼性において大きな評価を得た。現在は軍用ではなく空を愛する人たちへの時計として発展した。空の冒険家をスポンサードし、それらのイメージをデザインに込めた。



オリスの腕時計についてさらに詳しく
posted by romrom7 at 06:54| Comment(22) | TrackBack(0) | オリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

オリス TT3 について

オリス TT3シリーズは
4つのテーマのなかでモータースポーツに属する。
TT1 TT2につづく3代目のモデル。

モータースポーツを意識したデザインは
ダイアルをカーボンで仕上げることなどから
よく表現されている。

端正なデザインは精錬されたF1を彷彿とさせる。


オリス ORIS TT3クロノグラフ ブラック 674 7611 77 64 R

ラベル:オリス TT3
posted by romrom7 at 06:41| Comment(1) | TrackBack(1) | オリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

RUF スーパーチューニングメーカーコラボ

オリス TT3 RUFとは



■オリス TT3 RUF CTR3 クロノグラフ チタン レザー ブラック メンズ 67376117084D

RUF(ルーフ)とはポルシェ専門のチューニングメーカー。
日本にも代理店がある。
ルーフ日本

RUFのチューニングは人間の感性をくすぐることをコンセプトにしている。
オリスはこのコンセプトを時計で表現した。
ラベル:オリス RUF TT3
posted by romrom7 at 08:45| Comment(1) | TrackBack(0) | オリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

オリス最新モデルを探してみる

オリスのことを調べたい。
だが、最新のモデルは!?
と疑問がわく。
実は、最新モデルの調べ方がよくわからないのだ。
ショッピングモールを探しても
なにが、最新モデルなのかいまいちわからない。

雑誌を調べれば良いのだが、出来ればネット情報だけで
そこで
オリスの公式ページを覗いてみる。

いきなり、大音量でビデオが始まるのはいただけないが
これなら、最新モデルがわかる。

リサーチの基本は公式ページだな。

で、最新のオリスの腕時計はこれ



■オリス プロダイバー クロノグラフ
1000m防水のクロノグラフモデルははじめてみたような気がする。
また、ベゼルを持ち上げて回転させロックさせる機構は真新しい。

次回はイメージのレビューを考えてみよう。

■関連リンク
ダイバーズウォッチ 腕時計購入ガイド
posted by romrom7 at 07:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 時計ブランドの紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

オリスに注目してみる

オリスに注目

最近の腕時計ブランドの流れで、手ごろな機械式を考えると、オリスORISというブランドに行き着く。

本格的機械式時計でありながら、価格が十数万前後なのでローンを組まずに一発買いができる。これがオリスの第一の魅力だと見た。

最近のながれとしてはまず、ビッククラウンが人気だが、
さらに、限定品として

スイスハンターチーム リミテッドエディション 

というものがある。

これは、元スイス空軍の飛行チームの名前。

詳細はスイスハンターチームより

ホーカーという戦闘機はイギリス製


ホーカーハンターの詳細がわかる。
ウィキ
画像検索




posted by romrom7 at 08:38| Comment(1) | TrackBack(0) | オリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。